青と緑をたずねて

はてダからの移行が済んだと同時になんとなく閉じていたのですが、再開後なんの関係もない記事をかく空気のよめなさ(笑)
去年の夏、JR九州の観光列車に乗りにいった旅行記です。

2018年8月、3泊4日で九州へ夏期休暇を利用していってきました。旅の目的としては①JR九州の観光列車、特にかわせみやませみに乗りたい②大阪~鹿児島のフェリー(新造船)に乗りたい③桜島に行きたい④熊本城を見たいの4点でした。①と③に関してはお察しのとおりがちがちのオタクなので理由は青と緑の電車?!?!!!!私が乗らないで誰が乗る?!?!(万が一検索でたどり着いた方に説明するとあらしのおおのさんとあいばさんの担当カラーが青と緑なので)だし、③はしやがれであいばさんが長渕剛さんと桜島に行ったのを見てわたしも行ってみたいと思ったからです。

当時、旅行の計画を立てていく中でJR九州観光列車の切符の取り方、おすすめの座席情報をスッとは得ることができなかった(色んな人の日記を読んで調べたがめちゃくちゃ時間がかかった)ので今後誰かのためになればとの思いで書く。というか最高の旅だったので友達に勧めたいがために半年前の旅行記を書いてます。笑

まず自分は旅行に行く際、計画を詳細まで詰めてA4サイズ1枚にまとめます。pdfデータをスマホに、紙に出力して2つ折りしたものを手元に持っておく。些細なことだけどこれがめちゃくちゃ便利なので毎回作ってます。思い返すいい資料にもなるし。

f:id:pigu16:20190224134030p:plain
実際にこの旅行のときにもっていたやつ

  • 1日目フェリー泊

フェリーさんふらわあさつまのスーペリアに泊まりました。www.ferry-sunflower.co.jp
乗船日2ヶ月前の午前9時に公式から予約。繋がんなかったりして一瞬で売切れてたらどうしよと思ったけど杞憂でした。おそらく1室だけレディースルームがあるようでそちらを予約。部屋にはイオンドライヤーとか美肌スチーマーがありました。新造船だから備品も新品でラッキー!値段は16,500円。予約時に希望すれば志布志港から鹿児島市内へのバス(2時間くらいかかる)も無料で乗れるので私的には安いなと思いました。乗り物酔いはしないタイプだけれども志布志海路は外海なので揺れるとのこと。いちお酔い止めは飲んどいた。たしかに横なっている間ずっと振動を感じたけど私は大丈夫でした。あとこのフェリーは大浴場がついてて朝にはいったら大きな窓から外がよく見えて気持ちがよかったです。食事は朝だけ利用した。620円なら全然OKってかんじでした。
f:id:pigu16:20190224151755j:plainf:id:pigu16:20190224151753j:plainf:id:pigu16:20190224151750j:plainf:id:pigu16:20190224153045j:plain

  • 2日目鹿児島

わたしが桜島に行ったのって木曜日だったんですけどまーーーーーー人がいない。海外から来た観光客のグループ2組とすれ違っただけで全然いなかった…。レンタサイクル1時間かりて主要なところをぐるっと回って十分楽しめたんだけどほんとに人がいなかったので誰ともすれ違わないけど大丈夫???遊歩道って地図にはかいてるけどこれはけもの道では??!?!しぬ??!?!?みたいな恐怖感あったw長渕氏のモニュメントを見てあいばさんも食べたソフトクリームを食べ、帰りのフェリーでうどんを食べた。このあとほんとなら仙巌園に行くつもりだったんだけど、流しのタクシーが全然いなくて挫けた。なのでぢゃんぼ餅も食べてない。いつか鹿児島リベンジしたいです。あとひとりだったから泊まれなかったけど城山ホテルの日帰り入浴はめっちゃよかったです。眺め良し、設備良し!入館料は高いけど城山カードを提示すれば半額になる。私は事前に公式HPで会員登録→郵送されてきたカードを持参したけれども、おそらく当日でも入会できた気がします。
f:id:pigu16:20190224151900j:plainf:id:pigu16:20190224151905j:plainf:id:pigu16:20190224151903j:plain

  • 3日目観光列車で熊本へ

上記のスケジュール表にもあるように私は鹿児島から熊本へ北上する経路で3本の観光列車を乗り継ぎました。最高だったな~~~
【切符の取り方】
通常のJR切符同様、乗車日の1か月前10時から発売なのでわざわざ有給を使ってその日は仕事を休んで臨んだwとくに「かわせみやませみ」はインターネットで買える席と窓口で買える席が異なり、かつ良席が限られているためどうしても窓口に1番に並びたかった。結果、2番目だったんですけどふたを開けてみればあっけなく買えた…フェリーのときもだけど日々ジャニーズ&宝塚のチケ業務で苦戦を強いられているゆえ変に構えすぎた感はある。f:id:pigu16:20190224142601p:plain
希望席が取れなかった時のために第3までわざわざ書いて持ち込んだ(笑)。かわせみやませみは内装がめちゃくちゃお洒落なんだけれども、窓枠と席があってないのがたくさんあるぞという事前情報の元、公式からでてる座席表、鉄オタさんのブログ等を参照した結果です。買うとき駅員さんに「かわせみやませみS」と打ってもらわないと窓口だけで買える席が出てこないのが注意点。わたし「S」まで書いてもってったけど駅員さん打ってなくて、この席ないですねって最初言われましたから。かわせみやませみ「S」ってつけてたら出るらしいですって伝えたら無事買えました。はやとの風(鹿児島→吉松)、しんぺい(吉松→人吉)は奇数のAがいいです。はやとは桜島錦江湾が、しんぺいは日本三大車窓が奇数側だからです。
【かれい川弁当について】
はやとの風車内で買える嘉例川弁当がめちゃくちゃうまいらしいとのこと。絶対食べたい!!!!!事前に弁当引換券を購入せよとのことなのでJR九州旅行支店に電話して買った。これがほんと笑っちゃうんですけど、弁当が1080円で引換券の送料が1000円wwwおかしいだろwwwと思いつつ食べられないくらいなら1000円くらいだすわと思って買った。けど当日車内販売でも売ってたんですよね~。これだけは運(車両に積み込む個数は決まっていて、引換券分は確保し残りを車内販売に回すみたい)なので仕方ないとはいえ送料1000円…笑 でもこの弁当がほんとめちゃくちゃおいしかったんですよ!!!!!ハードルは爆上がりだったにもかかわらずなんじゃこれ!!!!!!美味しい!!!!!!!ってなったので2000円でも食べることができてよかったです
f:id:pigu16:20190224153027j:plain
真幸駅
真の幸せとかいて「まさき」と読む駅があると知ったのは10年くらい前だったと思う。その時からいつか行きたいと思っていた。

f:id:pigu16:20190224151955j:plain
あいばさん ついにきました まさき駅
【途中下車、人吉】
次の電車まで4時間半。わたしはかわせみやませみで人吉→熊本まで向いますが、同じ路線をSL人吉という超人気列車が走ってます。準備している様子が見学できるとのことで転車台へ。間近で見れてすごい迫力でした。その後は人吉旅館へ行き日帰り入浴。歴史を感じる旅館でした。最初から最後まで貸切風呂だった。どこでも急ぐことなくゆっくりしていても時間が余ったので最後は地元の純喫茶に入ってクリームソーダ飲みながら乗り継ぎ時刻を待った。そういえばめちゃくちゃ暑い日だった。
f:id:pigu16:20190224153803j:plain
f:id:pigu16:20190224153200j:plain
ここは人吉
【かわせみやませみ】
ついに青と緑のかわせみやませみだ~~~!
f:id:pigu16:20190224154349j:plainf:id:pigu16:20190224154350j:plainf:id:pigu16:20190224155158j:plainf:id:pigu16:20190224160255j:plain
球磨川沿いを走るため、席は進行方向右手のAがいいと思います。景観より外装、内装に一番テンションあがりました。キーホルダーとハンカチも買っちゃったもんね。青と緑だから(しつこい)
それぞれに違った魅力があってどの観光列車もとても楽しかったので超おすすめです。ちなみに私の優勝はしんぺい号です。真幸駅スイッチバック日本三大車窓と盛り沢山だったので。
f:id:pigu16:20190224165742j:plainf:id:pigu16:20190224161838j:plainf:id:pigu16:20190224161841j:plain

  • 4日目熊本城

f:id:pigu16:20190224161638j:plain
もはやどの記憶を辿ってもあらしに通ずる人生です(重い)また今年も九州行きたいな